0120-582-820

「あきらめないがん専門クリニック」として、進行ガンを積極的に治療します。

抗がん剤治療との併用をおすすめする理由

進行がん患者様で抗がん剤治療をされている方、また検討されている方で、NK細胞療法との併用について悩んでおられるケースが多くなっています。
我々は今までの臨床経験から、 抗がん剤治療には、NK細胞療法の併用が欠かせないと考えています。

その理由は二つあります。

一つは、がんをやっつける効果を高める事を期待できる事。もう一つは、
副作用の軽減を期待できるという事です。

当クリニックの症例実績でご紹介している患者様のケースでも、厳しい標準的抗癌剤治療にも関わらず、NK細胞療法との併用によって少ない副作用で高いQOL(生活の質)を維持されたと考えられます。

抗がん剤治療の最大の副作用である骨髄抑制は、患者様の大切な免疫力を奪います。この免疫力を少しでも守ってあげる、強化するという機能がNK細胞療法にはあります。

厳しい抗がん剤治療をお受けになる患者様には是非、NK細胞療法も併用していただきたいと考えます。

最近、免疫細胞療法に対する理解も拡がり大病院のドクターのなかにも快く、抗がん剤治療との併用を認められる先生も増えてきました。しかしながら、いまだに無理解の先生方もいらっしゃるようです。

われわれは、しっかり主治医の先生方とコミュニケーションしていき、患者様の利益のために力を尽くしていくつもりです。

なお、抗がん剤投与とNK細胞療法のタイミングについてはがんのクリニックの医師とお打ち合わせをお願い致します。

 

医療法人 輝鳳会 〒171-0022 東京都豊島区南池袋1-25-11 第15野萩ビル7階 Tel:0120-582-820 Mail:info@kihoukai.net
Copyright(C) 2014 Kihoukai gannoclinic All Rights Reserved.

ページの先頭にもとる
ft-soudan ft-shiryo